29歳アラサーOLの東京日記

東京でぼんやり暮らす29歳OLの日記です

【山陽新幹線】「はるみシャーベット」は夏にぴったり

山陽新幹線にまた乗ることができ、今回は広島産のみかん「はるみ」を使ったシャーベットに出会いました。

 

はるみシャーベット

 

f:id:s201729:20170805090721j:plain

f:id:s201729:20170803154851j:image

 

いつも、プレミアムアイスクリームが目当てなため、シャーベットもあることを初めて知りました。

 

広島県産の瀬戸内市育ちの手作りシャーベット

だそうで、刻んだみかんの皮が入っていてアクセントになっていて、すっぱくて甘くておいしいシャーベットでした。

原材料名に、「はるみ果汁、はるみ果皮シロップ漬」あり、「はるみ」が実際に使われているところも、ご当地アイスらしくてよいなぁと思いました。

f:id:s201729:20170803154811j:image

 

アイスクリームと同じく、とっても固いですが、溶けるのはアイスクリームよりは早く感じました。

 

ちなみに、現在(2017年8月)のアイスは4種類から選べます。

・大山牧場 紅茶アイスクリーム 350円

・せとうちシャーベットはるみ 330円

・アイスクリーム(バニラ・抹茶) 290円

バニラと抹茶は、東海道新幹線などほかの新幹線でも食べられるので、

山陽新幹線限定の紅茶アイスかせとうちシャーベットが断然おススメです。